1. >
  2. 肌が弱い

肌が弱い

元来、肌が弱く顔や腕、背中に湿疹、赤みができやすかったです。その為、1年中化粧水と乳液、また洗顔石けんを使用していました。しかし、これでも症状は完治せずにいよいよ皮膚科へ。そちらで処方していただいた塗り薬を使用するとな、んとすぐに肌が元気になりました。やはり、お医者様の力はすごいですね。もちろん、生活習慣の改善や日常的なケアも大事ですが、いざという時には皮膚科に駆け込んでみるのが一番だと思います。

混合肌で、乾燥している所と脂っぽい所がある

やっぱり高い化粧品を使うと お肌が違う 朝、起きたときにちがいばはっきりわかります

もちもち感じ ハリ 肌の柔らかさがちがいますね

美顔器を持っているんですが やはり使ったあとは違います

週に2回ほどでも 変わってきます

ほうれい線や目元のハリ 肌質もよくなります 美顔器があれば 安い化粧品でもどうにか良くなるような気がします でも、シミは全然きえませんね

色々ためしましたが ダメです 継続が大事なんだと思います

乾燥肌が気になります

毎日きちんとスキンケアをしていますかと聞かれて、「はい」と胸を張って言えるほどのことはできていません。

しかし、冬場お風呂上りに化粧水でもはたいておかないことには次の日の朝、とても鏡に向かう勇気もないくらいひどいことになってしまいます。

なので、仕方なく化粧水を含ませてはいますが…化粧品のにおい、乳液やクリームのべとつき感が苦手な私にはこれが精いっぱいに思えます。

もちろん、ほかに良い方法もたくさんあるのでしょうが興味がわかないのが致命傷でしょうね…

乾燥肌と肌荒れ

スキンケアについてですが、若い頃は、ニキビや脂性などで悩んでいましたので、スキンケア用品もニキビや脂性の商品を買ってケアしていました。

だんたん年を取ってくるにつれていつの間にか肌質が変わってきていて、現在は乾燥肌になっていました。

お風呂上がりなどは、すぐに化粧水と乳液を付けないとカサカサになってしまい、それだけでなく少したつとまた乾燥してカサカサになるので、また追加して化粧水と乳液をつけるを2・3回繰り返してやっと落ち着く感じです。

特に冬は乾燥がひどいです。